Topこだわり > 商品開発

商品開発

開発方針「健康」「他社が作れないもの造り」

25年以上の歴史を持つ研究開発
 マルハチの研究室では研究開発メンバーが、新商品開発を行っています。「他社が作れないものづくり」と「健康」を開発方針に掲げ、山形特産品を生かした商品開発や、これまでにはない新感覚のあさ漬づくりにチャレンジしています。
 また、野菜の栄養素、調味料、添加物などを常に意識しながら開発を進めています。自然な色、素材の持ち味を生かした商品作りにこだわっています。



独自の技術
 マルハチでは茄子の紺色や青菜(せいさい)の緑色、あつみかぶのピンク色など自然な色、素材の持ち味を生かす技術を持っています。また、酢を利用する技術は味付けにとどまらず、色のコントロール、賞味期限の確保など多方面に反映させています。


数々のヒット商品を全国へ
 酢で鮮やかなピンク色に仕上げた「雪ん娘」、表皮の茄子紺色と果肉のクリーム色のコントラストでフレッシュ感を出した「りんご茄子」、不可能と言われていた茄子の漬液を透明にした「若もぎ小茄子」。山形の家庭料理を商品化した新感覚の「山形のだし」・・・etc。マルハチでは独自の技術とアイディアを活かした数々のヒット商品を全国へ送り出しています。